東大理Ⅲ(医学部)受験・東大理系に向けての現役生の夏の過ごし方②~受験問題に対しての判断力をあげるためのトレーニング~

医学部受験・東大受験において現役合格を目指す生徒さん・親御さんを全面的に応援する個別学習塾・予備校「明哲会(めいてつかい)」の塾長です。

このブログでは、日頃、受験指導をしていて、生徒さんからよくされる質問に、なるべくたくさん答えていきたいと思います。

東大受験では、瞬時の判断力も求められています。前回の処理能力をあげるところと重なってくるところもありますが、今回は正確に解答を導き出すための判断力について考えてみます。
 
 
ゴールデンウィークただ問題を解いているだけでは、受験に必要な「判断力」は身につかない

男子学生 - 受験勉強テストを目の前にした瞬発力や判断力は、ただ闇雲に問題を解いているだけでは、なかなか身につきません。どの部分が重要なのか的確に判断し、その部分を深く考えるというクセを普段からつけていく必要があります。そのクセの必要性を、一人ひとりの考え方に合わせて早く知ることができると、学習の効率が上がるのではないでしょうか。
 
そのためには、大筋は合っているけれども、しっかりと完答できていない問題だけでなく、自分で出来ているつもりではあるがどうしても時間がかかってしまったり、ミスをしやすい計算問題なども重要です。つまり、解答にいたる過程こそが重要なのです。結局は、それらの問題を解いている手元を見ながら、補完していくことが東大に合格する本当の学力にたどり着く近道だと考えています。
 
 
ゴールデンウィーク明哲会なら東大理Ⅲ(医学部)合格者の講師に何でも聞ける

明哲会は、実際に東大に合格した先輩に、自分が受けていた会場での音や雰囲気を聞きながら、学習できる場です。すぐに処理するべき問題やじっくり考えて正解に結び付けていく問題などを判断する力や、より現実感のあるペース配分を学ぶことができます。特に東大理Ⅲ(医学部)を受けたいという生徒さんにとっては、多くの東大理Ⅲ(医学部)合格者の講師に、聞きたいことが山のようにあるのではないでしょうか。明哲会は、このような環境で、東大医学部を目指していける場です。

そして、現役で国立医学部を目指している生徒さんにとっては、東大理Ⅲ(医学部)を受けるのか、他の国立医学部をうけるかを決断することも必要です。そして、そのために十分な自分の実力の把握に努めなけれないけない時期でもあります。

先輩たちの判断基準も参考にして、自信を深めていくことができれば、受験自体が楽しくなってくるのではないでしょうか。
そして、明哲会は、オーダーメイドの個別指導塾・予備校であるため、学習教科によって進み具合が違うといった生徒さんに的確に対応できます。こんなに残っているからもうだめだと、現役合格をあきらめる前に、学習バランスを整えて勝負になる状況に向けて最短コースを一緒に考えてみませんか。

関連記事

  1. 人工知能 iPS細胞

    まずはここから! 医学部合格のための科目別勉強のポイント~理科編①~

  2. AI・人工知能

    東大理Ⅲ(医学部)受験・東大理系に向けての現役生の夏の過ごし方①~受験…

  3. 参考書

    医学部受験の現実とは?

  4. 赤本

    東大生に聞いた、過去問(赤本)を最大限に活用する法

  5. ゴールデンウィーク

    医学部受験生がゴールデンウィークに絶対やっておきたい学習

  6. 中学生からの学習

    医学部受験を考えている中高一貫校の生徒さんのための中学生からの医学部受…

お問い合わせ
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

明哲会とは

明哲会コンセプト   明哲会はなぜ医学部・東大受験に強いのか   明哲会の医学部・東大受験の豆知識

コース案内

明哲会医学部・歯学部受験コース   明哲会東大受験コース   その他のコース   各種スポット面談
合格者からの声   YouTube   Facebook