医学部受験には、どのような夏期講習が良いのか?

医学部受験・東大受験において現役合格を目指す生徒さん・親御さんを全面的に応援する個別学習塾・予備校「明哲会(めいてつかい)」の塾長です。

このブログでは、日頃、受験指導をしていて、生徒さんからよくされる質問に、なるべくたくさん答えていきたいと思います。

今日は、医学部受験にむけて、どのような夏期講習をとったら良いのかということについて、考察していきたいと思います。
 
 

夏は苦手分野を徹底してなくすべき時期

医学部受験を目指す生徒さんにとって、どのような夏期講習がおすすめなのでしょうか。
夏期講習夏に一番重要なことは、苦手な分野をなくすことです。そして、一通りの基礎学習を終わらせる努力をする時期です。このことから考えると、答えはおのずと出てきます。あなたが苦手な分野をまとめて講義してくれている講習があればそれをとればよいのです。

しかし、自分の苦手な分野をしっかりと見極める力がないと、あれもこれもと全部とってしまい、結局時間に追われて疲れきって夏休みが終わてしますということになりがちです。自分の苦手分野を見極めることは、とても難しいものです。わかっているつもりで分かっていないことや、できないと思っていたことも多いものです。そして、苦手分野だと思っていたものも、ちょっとした知識が足りないだけで、実はすぐに理解できることもまた、多いものです。
 
 

大事なのは「夏期講習」ではなく、「夏に何をすべきか」ということ

何より重要なことは、あまりにたくさんの講習を詰めすぎて、結局、すべてが中途半場に終わってしまうことを防ぐことです。勉強しているのに、ちっとも成績につながらないという生徒さんは、とにかく、この詰め込みすぎの講義で、きちんとものにし切れていないという方が多いのです。せっかくの夏休みまで、この詰め込みすぎを続けてしまっては、出来るはずの学習もこなせず、成果につながらず終わってしまいます。

自分に合った学習バランスのよい丁寧な学習をしていくことが、大切です。明哲会のオーダーメイドの個別指導では、講師の目の前で、できるようになるまで解き続けることが可能です。手元を見ながらの指導で、理解度を確認しながら学習することにより、中途半端におわることを防ぐことができます。

せっかくの夏休みですので、
朝から5時間、8時間個別指導を受けるということが可能です。出来ないことをそのままにせず、丁寧に仕上げていきましょう。

何がわからないのかも、分からない。ちっとも成績が上がらない。模試を受けている時間もムダではないかと感じている状態で構いません。オーダーメイドの個別指導だからこそ、丁寧に分析するところからお手伝いします。とにかく、どこがわからないのかを見つけて、成績が伸びたと実感のある夏の学習にしましょう。

関連記事

  1. 浪人生 計画

    今回は残念ながら不合格で浪人を決めた受験生が、来年の入試で合格するため…

  2. 男子学生 - 受験勉強

    東大理Ⅲ(医学部)受験・東大理系に向けての現役生の夏の過ごし方②~受験…

  3. 数学のノート

    まずはここから! 医学部合格のための科目別勉強のポイント~数学編①~

  4. 塾・予備校の使い方

    受験勉強における学習段階別の塾・予備校の使い方

  5. 人工知能 iPS細胞

    まずはここから! 医学部合格のための科目別勉強のポイント~理科編①~

  6. 東大安田講堂

    来年こそは東大に合格したい受験生の塾選び

お問い合わせ
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

明哲会とは

明哲会コンセプト   明哲会はなぜ医学部・東大受験に強いのか   明哲会の医学部・東大受験の豆知識

コース案内

明哲会医学部・歯学部受験コース   明哲会東大受験コース   その他のコース   各種スポット面談
合格者からの声   YouTube   Facebook